×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日  誌

2007年5月@
4月Kへ 5月Aへ

5月3日(木)
新宿で、9条シール投票に1286人が参加!
画像 画像
投票者
守 る 987人
変 え る 227人
わからない 72人
1286人
投票結果(5月3日現在)4月20日〜5月3日
全国32都道府県73市町村区の91箇所
投 票 者
守 る 22.475人 79%
変 え る 3.262人 11%
わからない 2.724人 10%
28.461人
憲法記念日の今日(5月3日)、全国で「憲法9条 守る?変える?シール投票」 が行われ、東京でも新宿駅(東南口)と三鷹駅(南口)で行われました。
http://kyujyot.exblog.jp/
 新宿駅では2時間で、20歳代前後の若者たちを中心に約1300人の人がシール投票に参加し、結果は、9条を「守る」が987人、「変える」が227人、「わからない」が72人でした。投票参加者の77%が9条を変えてはいけないと意思表示しました。

 17〜18歳くらいのかわいい洋服を着た2人の女の子に「憲法9条が変えられようとしていること知ってる?」と声をかけると、「えー、わかんなーい」とのこと。「軍隊を持ってはいけない」を「自衛軍を持ってよい」となると言っても、「…?」。「今までは9条があったから、自衛隊はイラクで銃撃戦をやれなかったけど、9条が変えられたら銃撃戦をやれるようになる。戦争をやる軍隊になるのよ」というと、「それはダメ!」と、シールを取ってボードに向かった。オー、しっかりしてるー!と、茶髪の女の子たちを見送った。
 無関心そうに通り過ぎていく人もたくさんいるけど、黄色の「憲法9条 守る?変える?」の大きな文字は、憲法記念日の今日、新宿駅東南口の通ったほとんどの人の目にとまったことだろう。そういう回数がもっともっと多くなることが必要だなあ。「9条を変えるな!」署名活動を全国でガンバロウ!
北島邦彦・杉並区議、当選後初めて再会
いろんな人が「9条を変えるな!」を歌いました
夕食はラーメン
ちなみに、去年のシール投票は、こんな感じでした ↓
http://machiopenspacemachi.web.fc2.com/machi2006.5.2.html
憲法9条を変えることに
反 対 賛 成 わからない 合 計
624人 204人 73人 901人
9条を変えるな!  
↑ クリックすると視聴できます

辺野古浜通信-15
【緊急カヌー練習を実施します】 カヌー未経験の方、ぜひ参加してください。 週明けにも施設局は大量の人員と船で調査強行を行う見込みです。 カヌーによって、この違法で無法な調査を止めることに参加してくださ い! カヌー練習予定日 ・5月6日日曜日  ・午後1時 ・辺野古 命を守る会テント前集合 カヌー隊として海上に出ていただくには、安全のための事前の練習を必 ず行っていただくことになっています。 たとえ週一回でも、月一度でも良いので、カヌーでの活動に参加される 方、歓迎します。 カヌー隊より
更正保護法案 のなかみ
今回、衆議院法務委員会で強行採決された更正保護法案の改悪。連休明けに衆議院本会議採決がもくろまれています。このままでいいのか・・・と自問してます。
 
これには、「仮釈放の判断のさいに、申し出があれば、被害者側の意見をきく」ことが盛り込まれています。もっと、全体像を見る必要もあるかと思うのですが、専門家の意見などどなたか、ごぞんじないでしょうか?
 
無実であるにも関わらず、星野さんの場合なら「中村巡査の遺族である兄の刑事の声をきく」ということにもなりますが、皆さんのご意見はいかがでしょうか?
 
法務省の更正保護法案
 
 
3月22日、日弁連の意見書
 
衆議院法務委員会委員名簿(抗議、激励はこちらから)

5月2日(水)
昼食は九州物販のヒモノ トン汁
夕食は讃岐ザルうどん 浅利と新ジャガの煮物 新作・ブリのべっ甲漬け
沖縄で買った角又(つのまた) ↓に注 クーブ・イリチー
空には満月
10時過ぎ、ババちん登場
角又 [つのまた]
  1. 海草の一種。
    左官業界では、その海草が原料の糊材の事を指す。
    乾燥後に煮詰めて、溶解した物を左官材料に混入して使用する。
2日の国会前、座り込み
四谷街宣

5月1日(火)
← 沖縄土産のタパコ「うるま」


昼食は沖縄そば 八重そば形式・ヤカンでスープを入れます
アオサの天ぷら ツノマタの和え物
← テーブル、お買い上げ

 働くコヤジ君・ハリちゃん →
夕食は揚げ鶏のねぎソースかけ 海草固め
いただきま〜す →

辺野古浜通信-14
★抗議FAX・メールへの呼びかけ
連休明けると調査機材の設置作業がはじまります。 全国から注目していることを施設局、海上保安庁、業者に是非知らしめ てください。 皆さんの注目がカヌー隊の安全を守り、基地建設を止めることに繋がります。 なお、私たちは言葉の上でも「非暴力」をつらぬきます。 反発を買うような誹謗中傷はしないで丁寧な表現で語りかけてください。 特に事業・営業妨害と訴えられかねない行動はお控えください。

(要請文例)
例1:現況調査は、沖縄の海を毀すことに直結しています。やめてください。
例2:事前調査は人を殺し続ける基地建設の前段階です。加害の側に立たないでください。
例3:方法書ができる前の事前調査は、環境アセスメントの趣旨に反します。環境を守ることを生業とする貴社がそのようなことをするべきではありません。
例4:世界の、アジアの、沖縄の、辺野古住民の生活を破壊し、美しい海を汚し、ジュゴンやサンゴ礁などの自然と生態系を破壊する米軍基地建設に、加担しないでください。
例5:人を守り、海を守ることが使命であるあなたたちです。人に危害を与え、殺す側、海を壊す側に立たないことを望みます。
沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックの呼びかけ参照

●いであ株式会社 http://ideacon.jp/ 154-0012東京都世田谷区駒沢3丁目15-1
電話:03-4544-7600 FAX:03-4544-7700
問い合わせフォーム:https://www.ideacon.co.jp/form/idea-quay.htm
会長:田畑日出男   
社長:都丸徳治
受注業務:海域生物、生態調査、サンゴ類、海藻藻類調査  
受注額: 16億5900万円  
この「いであ株式会社」は、前の社名を「国土環境株式会社」、さらに前の社名を「新日本気象海洋・・」とかで、サンゴ礁を埋めて作った 「新奄美空港」や「白保・新石垣空港」のアセスで「環境への影響は軽 微」という趣旨の環境「アワセメント」を作り、塩屋埋立のアセスを作った会社です。(maxi's pageより)

●株式会社パスコ http://www.pasco.co.jp/corporate/profile.html
住所:153-0043東京都目黒区東山1-1-2
電話:0120-494-800 FAX:03-5722-7603(あたらしく判明)
問い合わせフォーム:http://secure.pasco.co.jp/product/info/contact/
社長:杉本陽一 受注業務:水質、潮流調査 受注額:6億5100万円

●第十一管区海上保安本部 http://www.kaiho.mlit.go.jp/11kanku/
連絡先 〒900-8547 那覇市港町2-11-1 那覇港湾合同庁舎
098-867-0118
E-mail:soumu-11@kaiho.mlit.go.jp

●那覇防衛施設局 〒900-8574 那覇市前島3丁目25-1
電話・fax 098-868-0174から9 広報室(内線233から 235)

★「現況調査」について、強行しようとしている概要が少しずつ判ってきました。 環境を壊し、人を殺すための準備調査を止めることはもちろん、調査そのものが違法であり、調査がジュゴンに深刻な打撃を与える可能性が指摘されています。 物々しい機材、ランプを付けたブイを浮かべてジュゴンを追い払った後に「ジュゴンは居ませんでした」ではすみません。
調査については、ジュゴンネットワーク沖縄 http://jaga.way-nifty.com/dugong/
手続きの違法性の政府自身による追認の課程についてはmaxi's_page http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi/47100977.html をご覧ください。

署名サイトのお知らせです。
今回の事前調査、環境アセスに対して、国際社会にも注目してもらうため、そして国際社会の声を施設局とコンサルタント各社に伝えるた め、調査、アセスに関する情報開示を要求する署名サイトを先ほどupしました。http://www.thepetitionsite.com/takeaction/511549172
内容は、国内外から出来るだけ多くの人たち、特に専門家(環境、ジュゴン、)に、署名してもらおうという事で、ちゃんとしたアセスをやらせるための情報公開の要求、となっています。
ご協力よろしくお願いします。
もしできましたら他の人たちにもこのサイトのことを知らせて下さい。よろしくお願いします。
少し長いですが、配信用に送っているメール文書を下に貼付けます。

皆さんへ 沖縄のジュゴンを守る署名にご協力を!
絶滅危惧種ジュゴンの棲む沖縄の辺野古/大浦湾沿岸における米軍基地建設計画が、今重大な局面を迎えています。

那覇防衛施設局は、環境影響評価(環境アセス)の手続きを開始しようとしており、契約コンサルタント各社は「予備調査」にすでに着手しています。
私たちは、この那覇防衛施設局の新たな動きに懸念を抱き、インターネットにおける署名運動を始めました。この署名運動は、沖縄のジュゴンを守るために、那覇防衛施設局に対して、国際社会に恥じない環 > > 境アセスを実施するように要請しています。
(署名サイトへはここをクリックして下さい) http://www.thepetitionsite.com/takeaction/511549172

日本そして国際社会からの「ジュゴンを守るための環境アセスを!」 という声が、沖縄のジュゴンを守るため、そしてこの基地建設計画を 撤回させるため、大きな役割を果たしていくと私たちは信じています。

署名へのご協力をよろしくお願いします。 > > そしてこの署名のことを多くの人々に伝えて下さい。 よろしくお願いします。

ジュゴン保護キャンペーンセンター/市民アセスなご

祝・メーデー  今こそ労働運動再生の時  動労千葉

 552万世帯と言われる「ワーキングプア」、数十万人の「ネットカフェ難民」、すでに5世帯に1世帯が年収200万円以下という貧困に突き落とされ、生活保護世帯が100万世帯を超えました。OECDの報告では、日本は先進国中世界第二位の貧困大国。これがこの10年余りの弱肉強食政策がもたらした現実です。それでも安倍政権や財界は「格差が生じるのは当然」「過労死は自己管理の問題だ」と開き直っています。闘わなければ生きていけない時代が到来しています。
祝・メーデー 今こそ労働運動再生の時 NEW
「杉並区議会議員」=北島邦彦のブログ再開です 2007/04/28 08:15
4月23日午後3時過ぎ杉並区選挙管理委員会の開票速報で、北島邦彦当選をほぼ確認することができました。「当選しました!ご支援ありがとうございました!」…とブログに書くのは、「事後運動」とかいって公選法違反になるようです。変なの!

それから数日…怒涛のような毎日が続いています。選挙の個人的総括をいろいろしなければならないのですが、その前にみなさんに伝えたいエピソードもいっぱいあります。しかし!今日もすでに出かける時間が…タイムリミット!新人区議会議員の明日以降のブログにご期待あれ。

会場を埋め尽くす190名
4・25尼崎事故2周年、反合・運転保安確立! 民営化・規制緩和と闘う労働者集会
田中委員長の提起 ビデオ20分
動労千葉を支援する会のホームページから

 

 

尼崎事故と動労千葉の闘い

ビデオ 「闘いなくして安全なし」



●5・10現闘本部裁判の傍聴闘争へ 〔News〕

――現闘本部の実地検証を強く要求

p070430.jpg


木造の旧本部を包み込む形で鉄骨造り3階建てに増築中の現闘本部。あらゆる権謀術数で同盟の切り崩しを行ってきた空港公団・空港会社は、同盟の地上権・賃借権の保有にについて認識していたことはまちがいない
---------------
■5月10日(木)午前10時半(集合は9時半)から千葉地裁で、天神峰現闘本部裁判の第16回口頭弁論が行われます。焦点になっている本部の実地検証を実現するために、重要な弁論になります。ひとりでも多くの人びとの傍聴闘争への参加をお願いします。
■市東耕作権裁判が早くも緊迫の度を増している中で、現闘本部裁判の重要性が増しています。どちらも空港会社が「への字」に曲がった誘導路をまっすぐにするために奪い取ろうという決定的な場所に位置しているからです。

続きを読む "●5・10現闘本部裁判の傍聴闘争へ" ≫


根津さんの停職出勤日記です。
 

4月27日(金)

都庁での情宣、チラシ撒き。今日は9人で。河原井さんは10人以上の方に、「がんばってください」「応援しています」と声をかけられ、あるいは、チラシに自分から手を出されたと言う。

今回のチラシは、片面が、「集団自決」から「軍強制」を削除した教科書検定について、そして今国会で先に成立ありきの教育関連3法案について。もう片面は、1972年の新聞記事から。この記事は、大阪の高校で「日の丸掲揚」に抗議した組合役員の行為が「違法、不当とはいえない」とした判決について。判決は、「校長は教職員が納得するまで話し合うべきだ」とも言っていると言う。職務命令と処分で脅す現在と、何と違うことか。この頃の感覚を皆が取り戻し、流されないようにしなくてはいけない。

 11時半、都教委教育情報室の課長、係長に面会し、署名の扱われ方や他にいくつかのことについて質問を伝え、メモを渡してきた。

 夜下高井戸シネマで行なわれた「君が代不起立」上映会に駆けつけた。昨日のDさんも参加されていた。

4月26日(木)

 鶴川二中へ。久しぶりの晴天。

先週満開だった八重桜は、このところの低温でまだかなりその状態を保っていて、目を楽しませてくれる。生徒たちの登校が終わり、その景色を楽しんでいるところに、いつものおじいさんが、私を見つけてやってこられた。「あんたはまじめだなあ」とおっしゃる。「まじめが取り柄なの」と私。

学区に住まわれる小学生のお子さんを持つAさん、次には、学校から5分の距離に引っ越していらしたBさんが訪ねてくださった。Bさんは、今までに何度か訪ねてくださって、今日初めて会えたのだとおっしゃる。私のことを気にかけてくださっていたことに感謝する。

 自転車で通りかかった女性がしばらくプラカードを見ていて、声を出された。

「またですね」。どう受け取ったらいいのか分からず、「どういう意味ですか?」と尋ねると否定的なことばを一言言われ、「でも受賞もされているんですよね」とおっしゃる。「新聞を見た」のだと。そして、「受賞といういいこともして、著名な人なのだから、こんなところに立っていないで、力をいいことに注いたらいいじゃないですか」とおっしゃり、私の返事は待たずに自転車のペダルをこぎ去ってしまわれた(注:受賞とは、多田謡子反権力人権賞のこと)。

処分と受賞との対比を、その中身で判断するのではなく、帯で判断するこのような人は、案外多いのかもしれない。13年前の被処分時にも八王子のある中学校で、私についてこれに類似した話がされたという。

 10時半過ぎ、昨日連絡を受けた横浜の学生たち3人がいらした。社会のこと、自分の生き方をまじめに考えていることが、話をしていてびんびん伝わってくる。彼女らとは1時間ほどの約束で、午後は聴講を予定していたが、彼女らの熱意に動かされて予定を変更。そのままじっくり語り合うことにした。Bさんのご厚意を受け皆で、Bさん宅で昼食をいただいた。

校門前に戻ると、置いていったいすの上に、たんぽぽと八重桜で作った花束が置かれていた。束ね方を見て、すぐにわかった。Cさん(小学3年生)だ! とっても幸せな気持ちに包まれた。帰宅して「ありがとう!」のメールを送ると、案の定Cさんだった。1時間もお母さんと私の帰りを待ってもらって、ごめんね、Cさん。

 下校時間帯に1年生の一人がプラカードをじっと見て、「うちのお母さんも、立たないって言っているよ」と話してきた。「君が代」の歌詞の解釈について、話しになった。

 夕方からは、映画学校の学生3人の訪問を受けた。この学生たちもとてもまじめな、自分を持っている人たちだった。とりわけ韓国からの留学生Dさんは、私の書いたものをほとんど全て読まれたのではないかと言うほどに準備をされていた。


辺野古反対決議撤回へ 区長提案、行政委近く審議普 琉球新報(4/30 9:48)

 【名護】名護市の辺野古区(大城康昌区長)は29日、辺野古区交流プラザで2007年度区民総会を開き、大城区長が区の最高意思決定機関である辺野古区行政委員会(宮城利正委員長)に対し、1999年に行政委が普天間飛行場代替施設のヘリポート陸上案と埋め立て案に反対した決議の、撤回を求める提案を行った。

 辺野古区長が反対決議撤回の意向を示したのは決議以降初めて。区長の撤回方針を受け、行政委は近く決議の撤回に向けて審議する。移設予定地の辺野古区で反対決議撤回の動きが出てきたことは、難航する移設作業にも微妙な影響を与えることになりそうだ。
 大城区長は「99年の段階では海上ヘリポートへの反対決議。当時から状況はだいぶ変化しており、現状にそぐわない」との認識を示し、「決議を撤回し、(国に)地元振興や生活補償の要請を100パーセント実現できるように、求めていくべきだ」として、反対決議撤回の意向を固め、この日の区民総会で説明した。総会には区民ら244人が出席したが、特に異論は出なかったという。

 辺野古区の有志でつくる代替施設推進協議会の代表で、区行政委の副委員長を務める宮城安秀氏は「区長の方針を全面的に支持する」と述べ、決議撤回の審議へ前向きな姿勢を見せている。

 1999年当時、県は普天間移設候補地に、辺野古区を最有力候補に挙げていたが、行政委は同年9月、ヘリポート建設で騒音被害や環境破壊が懸念されるとして、海上、陸上の両案への反対決議を賛成多数で可決していた。(慶田城七瀬)


普天間移設、計画変えず・日米防衛相 日経 (13:42)

 【ワシントン=島田学】久間章生防衛相とゲーツ米国防長官は30日の会談で、沖縄の米軍普天間基地移設を昨年5月の日米合意に沿って実施することを確認した。ゲーツ長官は「一部を変えたりすることなく、そのままの形で実施することが重要だ」と述べ、名護市のキャンプ・シュワブ沖にV字滑走路を建設する案の順守を求めた。

 久間氏は沖縄県の仲井真弘多知事の意向などを踏まえ、計画修正もあり得ると表明したこともあった。現行案通りを確認したことで、今後は防衛省が県や名護市をきちんと説得できるかどうかがカギになる。

不安定生活限界だ フリーターら「生存メーデー」叫ぶ 朝日新聞 2007年05月01日06時10分
生きさせろ――。フリーター、日雇い派遣労働者、障害者、ホームレス、生活保護の受給者など、低収入で不安定な生き方を強いられているさまざまな立場の人々が一緒に歩き、踊り、叫んだ。30日に東京で開かれた「自由と生存のメーデー07」。同じ日に大阪でも、その名もずばり「明るいビンボー★メーデー」があった。格差と競争の強まる社会で最も生きづらさを抱える人々が、互いにつながり、声を上げ始めた。
写真 低賃金や長時間労働の改善などを求めてデモ行進する人たち=東京都新宿区で低賃金や長時間労働の改善などを求めてデモ行進する人たち=東京都新宿区で

 午後3時半すぎ、東京・歌舞伎町。靖国通りが始まるJR線の「大ガード」の下から、大音量のダンス音楽とともにデモ隊が飛び出してきた。DJが乗る先頭車両に続いて、手をふり、足を踏みならしながら進む。

 「生活を変えろ」「ホワイトカラーエグゼンプション ただ働き?ふざけるな」。思い思いのプラカードや横断幕が、強烈なリズムに合わせて左右に揺れた。沿道で目を丸くして眺める人たち。

 「自由と生存のメーデー07」はフリーター全般労組が呼びかけ、38団体が賛同。若者を中心に、予想を大きく上回る420人が参加した。

 デモの後方では、人々から集めた100を超す「デモ・コール」を作家の雨宮処凜(かりん)さんらが叫んだ。「最低賃金1500円以上よこせ」「過労死から逃げろ」「住む場所をよこせ」「生きさせろ」

 病気のため今は生活保護を受けるシングルマザー(45)は「『生きさせろ』というメッセージに共感できた。時給800円台でどうやって子どもを育てるのでしょう」。

 歌舞伎町では、6メートル×40メートルの巨大なブルーシートを頭上にかぶるパフォーマンスがあった。「正社員、非正社員を問わずプレカリアートが一つの社会勢力としてまとまろうという意味を込めた」と主催者は言う。プレカリアートはイタリア語のプレカリオ(不安定な)から派生した言葉で、「不安定な雇用を強いられた人々」の意味だ。

 大阪の「明るいビンボー★メーデー」は、大阪市東住吉区の長居公園が会場。フリーターや野宿者約100人が集まった。プラカードには「時給2000円。有給休暇を」の文字が躍る。

 派遣として大学図書館を転々としてきた女性(29)の手取りは月約10万円。来春で3年契約が切れる。「自分はダメ人間だと感じてきた。同じような境遇の若者がいっぱいおり、しんどいと声をあげる勇気が持てた」

 別の公園で暮らす50代の男性によると、最近「泊めてほしい」と駆け込んでくる若者が後をたたない。「野宿とそうでない暮らしの距離が近くなっているのを感じる」


日立、「偽装直接雇用」か 労務管理を派遣会社に丸投げ 朝日新聞 2007年4月30日 (月)

日立製作所の工場で、派遣社員から契約社員に切り替えて直接雇った人の労務管理を、それまでと同じ派遣会社にほぼ丸投げしていたことが28日わかった。賃金など労働条件も同じまま、3月末で契約は打ち切られた。契約社員らは「実態は派遣と同じ。『偽装直接雇用』だ」と反発。派遣社員に直接雇用を申し込むことを企業に義務づけた労働者派遣法の規定が無意味になりかねないとして、法の不十分さを指摘する声も出ている。

派遣労働に詳しい中野麻美弁護士は「直接雇用なら実質的に雇用者としての役割を果たすことが必要だが、労務管理を派遣会社に委託すると、安全衛生の問題などに雇用者が対応できない恐れがある。こういうことを防げないのは法の不備だ。これが広がれば、直接雇用の申し込み義務に込められた、働き手の安全や安定をめざす趣旨が空洞化しかねない」と話す。http://www.asahi.com/national/update/0429/TKY200704280255.html


慰安婦:安倍首相の謝罪、相手が違わないか? 朝日新聞・東京新聞が批判 朝鮮日報 
 日本の各紙は安倍晋三首相がブッシュ米大統領に従軍慰安婦問題を謝罪したことを厳しく批判している。

 安倍首相は今月27日、ブッシュ大統領との首脳会談で「辛酸をなめられた元慰安婦の方々に、個人として首相として心から同情するとともに、極めて苦しい状況に置かれたことに申し訳ないという気持ちでいっぱいだ」と述べた。安倍首相は会談後の記者会見で「元慰安婦の方々がああいう環境に置かれたことについておわびの気持ちを表明したい。また日本でこの問題に関するわたしの発言に対し、昨日米議会の指導者らとの会談に続き、今日のブッシュ大統領との会談でも謝罪した」と語った。ブッシュ大統領はこれについて「慰安婦問題は世界史における残念な1章だ。わたしは首相の謝罪を受け入れる」と応じた。

 朝日新聞は29日付の「日米首脳会談?謝る相手が違わないか」という社説で「このやりとり(安倍首相の謝罪とブッシュ大統領の受け入れ)は実に奇妙である」と指摘した。同紙は「首相が謝罪すべきは元慰安婦に対してではないのか」「国内で批判されても意に介さないのに、米国で紛糾すると直ちに謝罪する。何としたことか」と批判した。

 東京新聞も社説で「今回の教訓は歴史問題が対中国、韓国だけでなく、日米関係にも影響を与えるということだ」と述べている。同紙は「“戦後レジーム(体制)からの脱却”といいながら、歴史認識があいまいで定まっていない。火種を残している」「なぜ米国にだけ謝ったのか。首相の説明が聞きたい」と疑問を呈している。

 日本の各紙は日米首脳会談で取り上げられた、慰安婦問題以外の議題も批判した。朝日新聞は「対北朝鮮では、核問題を進展させるために対話路線に転じた米国と、拉致問題が進まなければ支援に応じないとする日本との間に、溝ができていた。北朝鮮が合意の履行に動けば、再び溝が現れる」「演出は結構だが、今後はその内実が問われることになる」と鋭く指摘した。読売新聞はブッシュ大統領が北朝鮮をテロ支援国指定から外す問題について「日本人拉致問題を考慮する」と述べたと伝える一方、国務省主導の対北朝鮮柔軟政策には「賢明な政策」と支持を表明していることを強調した。

 ジェームズ・ケリー前米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は29日付の朝日新聞単独インタビューで「(拉致問題が解決しなければ対北支援もないという方針を維持している)日本の政治家たちが、この問題をめぐり深刻な決断を迫られる時期が来るかもしれない」と指摘した。

 一方、米国のUSAトゥデー紙は27日、「日本の気まずい真実」という社説で、「安倍首相は日本帝国主義が残した負の遺産である慰安婦問題に関し、米国内の批判に耳を傾けなければならない」「現在の米国の世論は“日本政府は第2次世界大戦当時の悲劇を正式に認め、謝罪しなければならない”というもの」と伝えている。

東京=鄭権鉉(チョン・グォンヒョン)特派員

トヨタ、2006年純益1兆6000億円…現代車の8倍 2007.04.30 11:42:21 中央日報
日本のトヨタ自動車の3月期連結決算で1兆6000億円の当期純益を記録するものとみられると日本の朝日新聞が28日、報道した。

  これは前年の当期純益1兆3721億円より17%ほど増加したもので、現代(ヒョンデ)自動車昨年純益(約1900億円)の8倍を超す。トヨタは5年連続日本国内製造業界最高利益記録を更新するものとみられる。トヨタは来月9日、2006会計年度(2006年4月〜2007年3月)連結決算資料を公式発表する。

  トヨタ自動車のこうした実績増加は中国広州工場の持ち分法投資利益が大幅に増えるなど、海外販売額が大きく増えたからだ。石油価格高騰の影響で米国とヨーロッパでは低燃費小型車の売上が大幅に増えた。

  特に円安による増益効果まで重なって2006年会計年度営業利益は前会計年度1兆8783億円より22%ほど増加した2兆3000億円を記録するものとみられると新聞は報道した。   

ソン・ヘヨン記者 


4月Kへ 5月Aへ

4月Jへ


2007年日誌