×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日  誌
辺野古と共に!国会前座り込み
 国会座り込みの様子を毎日更新!!
プロテスト
バンド
 
ヨッシー&ジュゴンの家
2007年3月の新曲
14シングルCD 3・6 発売! 500円
Soul Workers Union
↑をクリックすると視聴できます
  画像   
レモンのように搾られ ボロのように引き裂かれ 笑顔になることも忘れてる 
夜ふけまで繋がれ 倒れるまで見張られ 誕生日も とっくに過ぎてた
使い捨ての商品じゃない 汗と涙と赤い血が流れてる 旗を高く掲げ歩き出せ


俺たちは、とにかく生きる! 生きて闘って生き抜いてやる!
俺たちは、とにかく生きる! 生きて愛し合って幸せになる!


犬のように手なずけられ 馬のように鞭打たれ おかげさまで景気は順調
弱みに付け込まれ 食い扶持だけあてがわれ 蓄えは疲れに変わってく
マルクスには会ったこともないが 働く者の誇りを胸に刻んでる
格差の壁を魂でぶち壊せ

俺たちは、とにかく生きる! 生きて闘って生き抜いてやる!
俺たちは、とにかく生きる! ヤツラを倒すまでは くたばる訳にはいかない!

俺たちは、とにかく生きる! 手のひらを太陽に すかして生きる!
俺たちは、とにかく生きる! 生きて生き延びて生き抜いてやる!
スケジュール

イラク反戦4周年
 
3・18全世界一斉デモ
3月18日(日) 東京・日比谷公園 野外大音楽堂 
13:00〜 集会  15:00 デモ出発

集会実行委員会HP     

暫定滑走路北延伸阻止・市東さんの農地を守ろう
憲法改悪絶対反対 軍事基地化阻止
3・25全国総決起集会
3月25日(日)正午
成田市天神峰 同盟員所有地
《主催》三里塚芝山連合空港反対同盟

2007年3月B
3月Aへ 3月Cへ

ソウル・ワーカーズ・ユニオン(準備会)
福祉労働者連帯ユニオン(正式名)
ホームページ
3月10日の招請状です。

福祉労働者連帯ユニオン(通称ソウル・ワーカーズ・ユニオン)結成大会のお知らせ

日頃から貴組合のご活躍に敬意を表します。

私たちは東京・練馬のリサイクルショップ「オープンスペース街」、杉並の「リサイクルショップすぎなみ」などを拠点にして、地域の皆さんとともにさまざまな問題に取り組んできました。

「障害者」を差別する医療観察法や自立支援法、戦争をやるための有事立法、教育基本法の改悪。あるいは沖縄の新基地建設、「つくる会」教科書問題などを通して、今の資本主義とその国家体制は、自分たちが設けるためには平気で人を殺す、一人ひとりの命なんかなんとも思っていないということがよくわかりました。こうした今の世の中を労働者が団結して変え、戦争も差別もない社会を作らなければならないと思ってがんばってきました。

 4〜5年前から動労千葉などが呼びかける11月集会に参加するようになって、また05〜06年と韓国・民主労総の労働者大会に参加して、「労働者がこの世界を動かしている」ということを肌身でつかむことができました。そして、そうした立場で接してみると、リサイクルショップにやってくるお客さんが、秘蹟雇用の低賃金、不払い労働で苦しめられたり、かつて労働組合の活動をしていた退職者の方だったり、みんな労働者なんだということがわかりました。

私たちはこうした地域の労働者とともに、東京・北部を中心とした合同労組を立ち上げようと準備をしてきました。2月16日に17人の仲間で「福祉労働者連帯ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン」のケッセイ準備会を行い、来る3月10日に結成大会を行うことを決定しました。

私たち組合は、職種を限らない合同労組ですが、福祉作業所を基盤としており、「福祉」にこだわりを持って名づけました。動労千葉などの先進的な動労組合に学び、組合員一人一人が団結し、戦いと学習を通じて労働者としての穂頃を取り戻して階級的な労働運動を進めることができる労働組合にしていきたいと思います。どうぞ、ご指導・ご鞭撻よろしくお願いいたします。

 なお結成大会に、来賓参加、あるいはメッセージなどいただけましたら大変幸いです。

2007年2月23日

福祉労働者連帯ユニオン 結成準備委員会委員長 吉崎健

福祉労働者連帯ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)結成大会

3月10日(土)  19時〜21時

会場   「オープンスペース街」(西武新宿線武蔵関駅北口すぐ)

(東京都練馬区関町北4-2-11 電話03-3928-1378

メール   rentaiunion2007@yahoo.co.jp

結成おめでとうございます
たくさんの勇気と希望にあふれて、結成大会が大成功されんことを心から祈念いたします。連帯を込めて、同志たちに。
 
国鉄千葉動力車労働組合 新小岩支部

3月6日(火)
 5日夜、ソウル・ワーカーズ・ユニオンの旗を手作りします
「俺たちは、とにかく生きる!」の録音をしました
6日の「街」
畳屋さん、消防団の班長になりました 昼食は引っ張りうどん
本多さんからオカラの差入れ
十亀さん新CD買上げ第1号 「人間らしく共に活きる」労働組合運動、
パンフを読んで質問するシェフ
夕食は残ったご飯で石焼ビビンバ。ナムル、鶏は富田さん作
外環道・青梅街道インターチェンジ建設 反対署名 イン 上石神井
回を重ねてきたので、40分ほどで70筆以上も集まりました
速報 関西トランスポート地労委で勝利命令!
 労働委員会署名へのご支援・ご協力ありがとうございました。1月に出る予定でした命令が、本日ようやくでました。内容は、 残念ながら郵政公社の使用者性は認めていないようですが、 4人全員に対して労働者と認め、解雇は無効とする勝利命令だと言えます。これも、みなさまからのご支援があったからこそだと感謝しております。速報ですが一報をお知らせします。

 3月21日(祝日・水)には関トラ分会の決起集会を行います。(加古川JA会館 13:30〜)命令の報告や決意表明を行います。1人でも多く方のご参加をよろしくお願いいたします。

各位
 関西合同労働組合関西トランスポート分会組合員を郵政公社と資本が全員解雇した事件で、兵庫地労委は、(株)関西トランスポートに対して、組合員4人全員に雇用契約を解約しなかったものとして扱えとの勝利命令を出しました。残念ながら、郵政公社の使用者性は認めていないようです(まだ精読できていません)が、車持ち込みで働いていて、会社が請負契約と主張していた組合員を労働者と認めるもので画期的判決と言えると思います。以下、命令主文のみ書き写します。

 主文
1 被申立人株式会社関西トランスポートは、申立人関西合同労働組合及び関西合同労働組合兵庫支部の組合員である辻本靖規、K、M、及びHとの間で締結した契約を平成17年6月30日をもって解約しなかったものとして取り扱い、原職相当職を申立人に提示するとともに、上記解約の翌日から当該提示までの間における報酬相当額を上記申立人組合員辻本靖紀ら4名に支払わなければならない。

2 被申立人株式会社関西トランスポートは、申立人関西合同労働組合及び関西合同労働組合兵庫支部が平成17年5月12日付けで行った団体交渉の申入れに応じなければならない。

3 被申立人加古川郵便局及び同日本郵政公社に対する申立ては却下する。
4 その余の申立ては棄却する。

                          関西合同労働組合
2007年3月6日

3月5日(月)
差入れ 昼食は九州物販のアマダイ レンコ鯛の干物
今日到着の九州物販
差入れ エビちゃんの同僚の作った釘煮
夕食はオデン
国会闘争速報より イラク反戦4周年集会のお知らせ
*転載・転送大歓迎!*
イラク反戦4周年
3・18全世界一斉デモ@日比谷野外音楽堂
 憲法改悪絶対阻止・ブッシュと安倍たおせ! 労働者の団結が戦争をとめる! 青年の行動が世界を変える!http://noabe318.web.fc2.com/index.html
-----------------
と き◆3月18日(日)午後1時   午後3時デモ出発
ところ◆東京・日比谷野外音楽堂/(東京メトロ霞ヶ関駅・日比谷駅下車徒歩約3分/都営地下鉄 「内幸町駅」下車徒歩約2分)
主 催◆3・18集会実行委員会
*デモコースは銀座を予定しています。パフォーマンスや組合旗、プラカード・横断幕も大歓迎です。ぜひお持ち寄り下さい。
■スローガン
★労働運動の力で革命やろう! 
労働者の国際連帯で戦争も民営化もぶっ飛ばせ! 闘う労働運動を職場からよみがえらせよう! 労働組合に入って闘おう! 職場に地域に労働組合をつくって闘おう! 
★労働者がストライキをやれば戦争なんて止められる! 
イラクから自衛隊を撤退させよう! イランへの戦争拡大絶対反対!  朝鮮半島への侵略戦争を止めよう!  自衛隊員もともに反戦運動にたとう! 憲法改悪絶対阻止! 国民投票法案阻止! 共謀罪新設阻止! 米軍再編ぶっ飛ばせ!  沖縄・辺野古への新基地建設阻止! 
★動労千葉の春闘ストライキを支援し、連帯して闘おう!
全国の教育労働者の「日の丸・君が代」不起立40秒ストで改悪教基法ぶっ飛ばせ! 格差社会をぶっ飛ばせ! 労働法制改悪阻止! ホワイトカラーエグゼンプション=「労働者奴隷化法」なんてぶっつぶせ! ---------------
●労働運動の力で革命やろう! 「何で戦争、止められないの」「労働条件、悪くなるばっかり。組合もあるのに、どうして」「そもそも仕事がない。生活していけない」今、みんなが苦しみと不安の中で悩みながら生きています。資本主義の矛盾が爆発して、儲けるためには戦争をしないと成り立たないような状況です。安倍におとなしく従っていたら、労働者は生きていけません。労働者には「出口」がはっきり見えました。「反乱を起こそう。こんな世の中、変えるしかない。革命をやるしかない」と。職場の隣の仲間に声を掛けましょう。
●労働者がストライキをやれば戦争なんて止められる! 
社会を動かしている労働者が「戦争協力しない」「安倍なんかにまかせられるか。自分たちが社会を運営する」ときっぱりした態度を取れば、戦争は出来ません。現場の力はすごいのです。闘いの中心にすわるべきは労働組合です。反戦闘争を放棄した労働組合幹部に代わって、闘う執行部をつくり出しましょう。
●動労千葉の春闘ストライキを支援し、連帯して闘おう! 
すでに現場は立ち上がっています。動労千葉は、首切り合理化に反対し、ストライキで春闘を闘います。教育労働者は「日の丸・君が代」の強制に反対して、卒業式に不起立で抵抗。「組合が潰されるから、やりすぎるな」と、圧力を加える日教組本部を乗り越えて闘います。沖縄では基地労働者が新基地建設に反対。賃金カット・リストラ・過労死・不安定雇用に反対して闘おう。
●チャンス到来! 全世界一斉デモの日本版は318! 
今、世界中でイラク反戦デモが起きています。アメリカでは、1/2750万人のイラク反戦デモが大成功。港湾労組元書記長のクラレンス・トーマスさんは、「労働者には、国を停止する力がある。戦争を即時停止する力がある」と発言し、拍手喝采を浴びました。イタリアでは2/177万人。2/24にはイギリスのロンドンで10万人のデモ。韓国でも大きな反戦集会が成功しています。どこも中心になっているのは労働組合です。労働者の団結が決定的です。アメリカから3/1718のイラク反戦国際行動が呼びかけられています。日本でも挑戦してみましょう! 戦争協力に拒否して闘う労働者が続々と登壇する予定です。ブッシュと安倍を倒しましょう!  
☆呼びかけ人募集中☆【現在439人】
名前(団体名)【公表可・不可を記入して下さい】
住所・連絡先【電話.FAX.メール】をご記入の上、呼びかけ協力金一口500円を下記口座にお送り下さい。
■郵便振替口座
00130―4―686937 3・18集会実行委員会
■ホームページhttp://noabe318.web.fc2.com  Eメールno_abe318@yahoo.co.jp
連絡先  国鉄千葉動力車労働組合(千葉県千葉市中央区要町2-8DC 会館内)/ 全国労組交流センター(東京都台東区元浅草2-4-10五宝堂・伊藤ビル5F TEL03-3845-7461 FAX03-3845-7463
☆呼びかけ文はこちらのアドレスhttp://noabe318.web.fc2.com/page/yobikakebun.htm
 
「国会闘争速報」 発行:全国労組交流センター
 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂・伊藤ビル5F TEL 03-3845-7461 FAX  03-3845-7463
 
富山大学学生自治会室の明け渡し反対!学生団体潰しを目的とした新学則撤回を求める賛同のお願い
(1)大学における言論弾圧・政治弾圧としての「自治会非公認」「自治会室明け渡し」を許さない!

 全国のみなさん。富山大学五福キャンパス学生自治会です。1月31日、富山大学当局は西頭学長名の一枚の通知で、3月31日までの学生自治会室の明け渡しを要求してきました。学生自治会の活動が、去年突如作った新学則19条「特定の政治団体の主張を普及・助長する活動をしてはならない」に違反し、富山大学当局として「非公認」団体であるというのが理由です。富山大学学生自治会はこれを絶対に許す事ができません。これは戦争と憲法の改悪、大学改革に反対する学生自治会の「思想」を理由にした思想弾圧・政治弾圧あり、学生自治会潰しです。これを許せば「学問の自由」「大学の自治」を自ら否定し、学生が自由に発言も活動もできなくなります。私たちは、学生・学生団体の団結で学生自治会明け渡しを阻止し、学生団体潰しを目的とした新学則撤回を勝ちとるまで闘います。全国のみなさんに学生自治会室を明け渡し反対!学生団体潰しを目的とした新学則撤回を求める賛同にご協力お願いします。

(2)自治会をつぶすことを目的にした「学生規則」の全面改悪(2006年4月)

 富山大学当局は、05年の10月の新富山大学設置を契機にして06年3月16日、新学則を突如公表し4月から施行を開始しました。この新学則は、今までの大学当局と学生・学生団体のあり方を根本的に破棄し、新学則の下で学生団体の公認制度を導入し、学生団体のすべての活動を許可制にしています。

 特に、学生自治会の学生自治会室明け渡し通告までの学生自治会への弾圧は苛烈を極めています。新学則に19条「特定の政治団体の主張の普及・助長する活動の活動をしてはならない」を意図的に入れ、これを理由に戦争と憲法の改悪に反対するビラ撒き・署名活動を職員が実力で妨害し、署名をしようとした学生にまで「そんなことをするな」と脅しをかけています。「学問の自由」「大学の自治」がかなぐり捨てられ、学生には「言論の自由」も「表現の自由」も許さない攻撃です。「学問の自由」が保障された大学において、公然と「思想」を理由に学生団体を潰す行為は前代未聞です。まさに、共謀罪適用の先取りであり、大学での「愛国心」教育そのものです。

 さらにこれに学生が屈しないとみるや、10月には学生自治会への一方的な「非公認」決定を行い、07年1月31日の学生自治会室明け渡し通告を行ってきました。しかも明け渡し通告においては、学長名の通知で行われ、大学の最高機関の役員会のトップダウン決定で行われているのです。役員会の独裁体制の下で学生団体を潰していく。これが大学といえるのでしょうか。

(3)文サ連・大学祭実行委員会も「非公認」−一部の御用学生団体を除いて学生の団結組織解体ねらう当局

 そして、学生自治会潰しを弾圧の頂点として、さらに富大当局は新学則をつかい、学生・学生団体全体の支配を行ってきています。新学則の下で、学生団体を「公認」「非公認」と選別していくことを同時に行い、大学祭実行委員会に対しては、規約を問題にし、規約の書き換えを迫り学生団体の活動に介入しています。さらに、これを理由にした「非公認」により、大学祭開催などの交渉を行うことを拒否しています。学生の自主的な大学祭さえ認めない状態になっています。「公認」団体であろうと大学の意に沿わない活動をした団体には、実際に「非公認にするぞ」と脅しをかけ、大学の御用団体になることを強制しています。ここのどこに学生の自主性・主体性を尊重する姿勢があるでしょうか。

 大学に従わないものには弾圧を加え、言論の自由も思想の自由も無くするということになります。まさに大学のキャンパスおいては、これに対する闘いが安倍政権との闘いになっているのです。

(4)私たちは自治会室「明け渡し」を体を張って実力で阻止します!

 富山大学学生自治会はこうした弾圧に対して一歩も引かずに闘う決意を決めています。役員会独裁体制、富山大学当局の学生団体潰しを目的とした新学則、学生支配に、学生の怒りは渦巻いています。富大の学生・学生団体は団結して、学生自治会室撤去阻止、新学則撤回の闘いをキャンパスで推し進めます。大学を安倍政権・大資本のための大学とするのか、学生・教職員が大学を取り戻していくのかが問われています。私たち学生自治会は、学生、教職員、労働者、市民の団結にこそ大学・社会を変える力があると確信しています。みなさん。学生自治会室明け渡し反対、学生団体潰しを目的とした新学則撤回をもとめる賛同にご協力をお願いします。


2007年2月20日
富山大
学五福キャンパス学生自治会

〒930−8555
富山県富
山市五福3190 富山大学内

共通教育棟2階

話090−2125−7896(仲井)

E-mail:tomjichikai@infoseek.jp

※「学生自治会室明け渡し反対!・学生団体つぶしの新学生規則撤回!」の賛同署名はメールでも受け付けています。@名前、A肩書き、B住所、Cメールアドレス、D公表の可否、Eメッセージを添えて送ってください。よろしくお願いします。

※カンパのお願い
学生自治会室明け渡し反対!学生団体潰しを目的とした新学則撤回の運動へのご支援、カンパをお願いします。カンパはお手数ですが以下の口座に振り込みをお願いします。
●「北陸銀行 五福(ごふく)支店 普通預金 1001370 富山大学一般教育自治会」または
●「郵便振替 00760−2−39331 富山大学(五福キャンパス)学生自治会」 
富山大学学生自治会の戦闘宣言−学生自治会室の明け渡しを絶対に阻止する−
 1月31日、西頭学長名で3月31日までに学生自治会室の明け渡しを要求する文書が一歩的に通告された。

 はっきり言おう。我々学生自治会は学生自治会の明け渡し要求に一ミリも従わない。いかなる妨害、いかなる弾圧があろうと絶対に学生自治会室を死守する。

 大学当局は学生自治会室を明け渡せと言う。一方的に定めた新学則19条「特定に政治団体を助長する活動の禁止」を口実に、学生自治会が「非公認」であるからだという理由だ。しかし、今でさえ具体的理由はまったく言えず、ただ「総合的な判断で非公認」と繰り返すだけだ。さらにこれは憲法の「言論の自由」「思想・良心の自由」違反である。こんな物を「学則」などとは到底呼べない。大学当局の目的は、学生自治会を潰すことであることはだれが見ても明らかだ。

 学生をまったく無視した新学則、具体的理由も言えない「非公認」決定と自治会室の明け渡し通告。たった紙切れ一枚の通知で学生自治会が従うと思ったら大間違いだ。

 学生自治会室の明け渡しは絶対に阻止する。学生自治会室を明け渡すことは、「大学自治」「学問の自由」を大学当局に受け渡す事である。大学自身が「大学自治」「学問の自由」を放棄することだ。

 大学改革=国立大学の法人化と憲法改悪の中で、大学当局が国家・企業の先兵にたち、大学を食い物にしている現状をどうして許せるだろうか。学生・学生団体には、大学の「製品」として、単位を取るためだけの大学と化し、学生・学生団体やサークルの活動に対しては、管理と規制をかけている。現在の学生生活に自由はなくレポート地獄だ。教官に対しては、教授会自治を破壊し、企業と国家の研究を強制し、そのための評価制度を導入した。近年、教官への労働強化はすさまじい。

 去年の4月に制定した新学則は、西頭学長独裁体制と一部の理事の意志を体現している。まさに、学生の活動は許可制に変わり、全て大学当局が管理する内容になっている。新学則19条においては、大学が学生の「思想」「信条」まで管理する規定だ。これが大学全運営に貫かれている。これこそ、過去の戦時下における大学の繰り返しであり、安倍政権の下での教育基本法の改悪や憲法の改悪=戦争協力に突き進んでいく大学の姿である。

 学生自治会室の明け渡しは、西頭学長による独裁体制により「大学自治」を大学自ら放棄するかどうか、改憲情勢の真っ只中で、ふたたび戦時下のような言論弾圧と思想統制を容認するかどうかの問題である。西頭独裁体制の中で、学生が大学の主人公として大学を取り戻せるかどうかの問題である。

 学生自治会は、これを一歩も譲る気はない。学生自治会室を絶対に守りきる。西頭学長よ!本当に学生自治会室を撤去したいのならば実力でくるがいい。学生自治会は自らの全歴史と全てを体現してこれを守りきる。

                               2007年
2月1日
                   富山大学五福キャンパス学生自治会
 田中哲朗
久しぶりに曲を書きました。
へたくそな演奏ですが、おなぐさみにお聞き頂ければ幸いです。
 
最低賃金 生活保護を超える水準に  朝日新聞 3/4 社説

 時給673円。都道府県別に決められる最低賃金のいまの平均額だ。

 賃金の最低額を国が決め、それを下回る金額で雇うことを禁じる。この制度は非正社員も含めた全労働者に適用される。生活の安定のための安全網だ。

 ところが、デフレを反映し、99年以降、引き上げ幅が0〜5円という状態が続いた。このため、月収に換算すると、首都圏や関西など10都道府県で生活保護費を下回っているという試算もある。

 健康上の理由などで働けない人に最低限の暮らしを保障する生活保護に満たないとなると、働く意欲を持つことは難しい。まじめに働くことへの疑問が広がれば、社会が不安定になりかねない。

 そこで政府は、最低賃金法を39年ぶりに抜本改正し、「生活保護にかかる施策との整合性に配慮する」という原則を盛り込む方針を決めた。

 それぞれの地域の生活費と賃金、使用者の支払い能力という三つの要素をもとに、まず中央最低賃金審議会が引き上げの目安を示す。それを参考にして各都道府県ごとに地方最低賃金審議会が答申を出し、厚生労働省が改定する。これが従来の最低賃金の決め方だ。

 それを、生活費を考慮する際、生活保護費との釣り合いを加えようというのだ。その方向はいい。

 しかし、このあいまいな表現では、すべての都道府県で最低賃金が生活保護を上回るようになるとは言いきれない。厚労省は使用者側の反発を考えたのだろうが、「生活保護を下回ってはならない」と改正案に明確に書き込むべきだ。

 改正案では2万円だった罰金が50万円以下に引き上げられる。これも遅すぎたほどだ。昨年1年間に、最低賃金を守らず、使用者が労働基準監督官から指導されたケースが731件あった。最低賃金が上がっても、使用者側が守らなければ意味がない。政府は違反者にいっそう目を光らせなければならない。

 19世紀末にニュージーランドで始まった最低賃金制度は、多くの国で導入された。日本では1959年から始まったが、米国とともに先進国のなかでも最低水準といわれてきた。その米国ではひと足早く大幅に引き上げられる見通しだ。

 民主党は全国平均で時給を千円に上げることを主張する。共産党は全国一律千円への引き上げを求めている。

 働く人にとっては高い方がいいだろう。しかし、罰則を伴う強制措置であることを考えると、地域差を無視して大幅に引き上げることは中小企業などの反発を招き、かえって法改正を遠のかせかねない。

 最低賃金に最も影響を受けるのはパートやアルバイトなどの非正社員だ。

 ここはまず、全国どこでも生活保護を上回るように最低賃金を底上げする。そのうえで、労使交渉でパート労働者らの時給を上げていく方が現実的だ。その意味で労働組合の責任は大きい


3月Aへ 3月Cへ

2007年日誌