×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日  誌
2007年5月D
5月Cへ 5月Eへ

5月13日(日)
2007年 嘉手納基地包囲
人間の鎖  大成功!!!
詳しくは「ジユゴンの家」日誌
2万5000人が嘉手納基地包囲行動「人間の鎖」
平和な島へ! 基地包囲
News Photo

加速する日米同盟や基地機能の強化に抗議するため人間の鎖で基地を取り囲む嘉手納基地包囲行動が5月13日、実施されました。沖縄の本土復帰から35年の節目に7年ぶりに実施された今回の包囲行動には、基地の周辺住民のほか労働組合や平和団体のメンバーなどおよそ2万人が参加しました。

13日午後3時すぎ、3つの市と町をまたぐ嘉手納基地の周囲18キロを取り囲んだ人達が一斉に手をつなぎ基地を囲みました。比嘉雅人記者は「2万人の人間の鎖が広大な嘉手納基地を取り囲みました。復帰から35年、いまだ変わることのない基地の重圧に対する人々の怒りのアピールです」とリポート。

岸本貴博記者は基地の上空からヘリで、『嘉手納基地上空です。面積2000ヘクタール、東京ドーム420個分にも相当する嘉手納基地の周囲18キロを一人一人が手を握り合って完全に包囲しています』と報告しました。

参加者は、パトリオットミサイルの運用や最新鋭のF22ステルス戦闘機の一時的な配備など加速する基地機能の強化に怒りの声を上げました。参加者は、「基地はこんな広く、市民は小さく住んでいる、そういうところを早く返還させて欲しいと」話し、また別の参加者は「基地に依存している経済そのものも、成り立たないですよ。だからまず平和」と訴え、さらに別の参加者も「基地を無くしたいです」と、基地撤去を強く訴えました。

13日のの包囲行動はあわせて4回行われ参加者全員でウェーブを作ったり基地のフェンスに「基地は要らない」と書いた横断幕を張ったりリボンをくくりつけるなどして様々な形で抗議の意思をあらわしていました。

ストリーミングビデオ-ブロードバンド256Kbps ストリーミングビデオ-モデム-ISDN40Kbps

嘉手納基地包囲行動「人間の鎖」2

まよなかしんやさん嘉手納基地前

辺野古の速報はこちら!!
ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!

嘉手納基地包囲行動「人間の鎖」

3f48238b.jpg「静かな夜を返せ」「人殺しの嘉手納基地を撤去せよ」「辺野古の新基地建設阻止」。たくさんの人たちで嘉手納基地を取り囲み、基地反対の意思を示した。

動画
kitihantai555 at 17:37|PermalinkTrackBack(0)clip!

もうすぐ嘉手納基地包囲行動

301e5171.jpgここは嘉手納基地のすぐ横。嘉手納基地包囲行動「人間の鎖」に参加する人たちが続々と集まってきています。
kitihantai555 at 13:37

午前10時半現在

304c9740.jpg動きはありません。
朝刊。「16日にも機器設置 支援の海自艦、あす入港 那覇防衛施設局は十六日にも、環境現況調査(事前調査)で調査機器の設置作業を始める。」
kitihantai555 at 10:29|PermalinkTrackBack(0)clip!

午前9時半現在

2ebe226f.jpg動きはありません。
バスで大勢の人たちが来ました。テント村代表者がここの説明をしています。
今日は午後3時から、嘉手納基地包囲行動があります。
kitihantai555 at 09:34

おはようございます

c390c4c9.jpg午前7時半現在、動きはありません。
kitihantai555 at 07:34

★ビデオ「辺野古 2007」

kitihantai555 at 23:57
第18回 外国人登録法・入管法と民族差別を撃つ全国研究交流集会
380人の参加者で成功。国境を越え・民族の違いを越え、共通の敵・帝国主義を
倒して、労働者が中心の新しい社会をつくるために闘おうという熱気にあふれた集
会でした。

 明日は国会に集まろう! とみんな燃えていました。
根津君子さん
林歳徳さん 田中委員長(動労千葉)

5/11参院特別委員会、改憲手続き法案の採決強行弾劾!

ビデオ4分

動労千葉を支援する会ニュース最新号pdf

北島邦彦の「すぎなみ未来BOX」
ようやく休養をとることができました 05/12 21:50
選挙も終わって、ようやく休みがとれました。夫婦で南房総へ行ってきました。動労千葉の組合員が運転しているかもしれない電車に乗って。とにかく魚、魚、魚…。この食いしん坊の箸が止まるほど。金目鯛の煮付がおいしかったぞ?(写真は夕食のごくごく一部)。さあ、東京に帰ったらバリバリ活動だ!
改憲国民投票法案の参院委員会採決を弾劾する 05/11 23:31

 憲法改正国民投票法案が参院特別委員会で可決され、来週月曜日に参院本会議で成立するという事態になりました。これが「強行採決」でないとはどういうことか!民主党を先頭にして野党は審議に応じているということです!付帯決議をいくつ付けようが、改憲に向けて与野党が一斉に走り出したと、労働者階級はそうとらえなければなりません。国会議員といわず地方議員といわず、この事態に加担した議員は絶対に許さんぞ!
 しかし、改憲阻止の闘いは新たに大きなうねりとなって渦巻いていくにちがいありません(いや、すでにそのうねりは始まっている)。5/19(土)午後1時30分?社会文化会館(永田町)での百万人署名運動全国集会を、そのうねりの噴出の始まりにしていくことが重要です。会場でお会いしましょう。


県民大会で平和発信 2007年05月13日 (日曜日)

News Photo

平和を願って2日間にわたって県内各地を歩いた5・15平和行進が12日、北谷町でゴールし、多くの参加者が集結する中、県民大会が開かれました。5・15平和行進は11日から、名護市辺野古など3ヶ所からスタートし、基地撤去や新基地建設反対を訴えて戦跡や基地周辺を回り、12日夕方、北谷町でゴールしました。

北谷球場前広場で開かれた県民大会で、崎山嗣幸実行委員長は「平和行進を今後も拡大させ、基地のない平和な沖縄を全国に発信していきましょう」と挨拶しました。主催者によりますと、県内外から、2日間の行進に参加した人は、のべ4600人に上ったということです。真っ赤に日焼けした参加者は、13日は午後3時から嘉手納基地包囲行動に参加します。

ストリーミングビデオ-ブロードバンド256Kbps ストリーミングビデオ-モデム-ISDN40Kbps
じゅごんの家日誌
5・13嘉手納包囲に向けて横断幕作りっ!!!
それも、3mの超ビックサイズ!!!
ペンキの匂いで頭が痛くなりながらも、着々と出来てます。
道行く人への注目も大大!!「昔は私も嘉手納包囲に行ったのよ〜」という女性の方もいまいした!
←5時間かかって完成!!!!!!
かわいいデショ??

これで辺野古への注目まちがいナシ!!

青年労働者集会の実行委員の方がお店に寄ってくれました。→
スパイダーマンのTシャツを発見して、喜んでました。

5月12日(土)
今日・早朝、福祉労働者連帯ユニオンから4人が沖縄に出発
昼食は焼きそば。麺はホットプレートで焼き、具はガスで炒め合体
九条変えるな署名
福祉労働者連帯ユニオン

のチラシまき
夕食は鍋焼きオムライス


カキフライ
クラム・チャウダー
全学連ニュース(5月11日号)
0511国会06
●国民投票法案の特別委採決弾劾! 
 本日18時頃、参院特別委員会で国民投票法案が採決されました。安倍政権の明確な戦争意思に対して、怒りで打ち震えました。国会前にはたくさんの仲間が集まり、警察の妨害をぶっ飛ばす怒りで弾劾行動をやりぬきました。

 何より許しがたいのは、「強行採決」にすらなっていないと言うことです。民主党を含めて審議に応じている! むしろ「翼賛採決」です。本当にふざけきっている!
 
 本日の闘いは、警察の激しい弾圧と徹底的に闘いぬき、闘わなければ抗議の声をあげる空間すらなくなるようななかで闘いぬきました。ヨッシーとジュゴンの家が演奏をはじめると警察が襲いかかり激しいもみあいのなかで歌いきるという闘い、その中でマイクの線を引きちぎられるなど、本当に激しい闘いでした。ヨッシーは「私たちはやめませんから。やるかどうかは自分で決めます。もしダメだといういうなら逮捕すればいい。世界に問いましょうよ」と警察を追いつめて闘いました。こうした凄まじい弾圧体制も最後の強行採決の時には、みんな怒りで次々と前に出ていって、「点字ブロックの内側に入れ」とかしょうもない弾圧を怒りで封殺していくようなたたかいになりました。

 「マイクとギター、なぜギターだけダメなのか?」という問いに「人が集まったら大変だから」なる警察の回答。「人が集まったら弾圧する」って戦前とおなじじゃん! その中で「じゃあポッキーを食べているところにみんなが集まってきたらポッキーも禁止なのか?」と問いつめると「注意しに来る、でもポッキーは禁止しない」と(笑)。なんじゃそりゃあ! 結局なんの根拠もねえ。こうした弾圧をぶっ飛ばして行かない限り声を出すことすら出来なくなる。

 14日は本会議が11時から行われ、本会議採決=成立が狙われています。全国から大結集を訴えます。

●辺野古に向けて横須賀・掃海母艦「ぶんご」が出発!
 辺野古の海上自衛隊導入を発表したと報じましたが、今日の午前、横須賀基地から掃海母艦「ぶんご」が特殊部隊のダイバーと機材を載せて出発したと報じられています。14日月曜からの海上自衛隊導入が狙われています。沖縄の怒りは頂点に達しつつあります。「ついに軍隊で戦争反対の意志をつぶすのか」「これは沖縄処分そのものだ」という怒りです。この怒りに依拠して闘えば絶対に勝てる。国会前でソウルワーカーズユニオンの赤羽くんは「沖縄の人たち以上に俺達が怒って、一つになろう。辺野古では絶対に引かない。必ず勝てる」と発言しました。14日の辺野古訪問は完全に大ゲンカとなりました。役者はそろった。のぞむところだ。ガンガンに闘ってやろう。

 国会は14日国民投票法の参院採決、15日イラク特措法の衆院採決、16日教育4法の衆院採決と次々と戦争法案を採決していこうとしています。来週は国会です。国民投票法を採決すれば国会闘争が終わると思ったら大間違い。追いつめているのは労働者階級の側です。こんなもんではゆるさねえ。ガンガン追いつめていきましょう。来週の月曜からの国会闘争をガンガン闘って、19日の百万人署名運動の全国集会に集まろう。ついに海上自衛隊が導入される沖縄での闘いとともに、11月集会派が改憲阻止闘争の牽引車として躍り出るときがついに来ました。史上空前の改憲阻止闘争をぶち抜こう。14日は沖縄に行く人は海上自衛隊と激突、行かない人は国会で安倍と激突だ!
 6月9日には、格差社会や改憲への怒りを選挙へとねじ曲げようとする全労連・連合の制動をぶち破って、青年労働者と学生が中心となって再び集会とデモを行います。11月1万人に向けて、団結しよう!

●国会闘争は14日9時から。11時からの本会議への闘争を闘いたいと思います。
●法大2名の勾留理由開示公判は16日15時から地裁です。14時30分地裁1階集合です。
●百万人署名運動の全国集会は5月19日(土)午後1時半〜 東京・社会文化会館
●6・9実行委員会は5月21日18時30分から浜町区民館にて

  参院特別委の採決強行を徹底弾劾! 

とめよう戦争への道!百万人署名運動 ブログより

 5月11日(金)17時50分頃、与党は参院憲法調査特別委で改憲投票法案の採決を強行しました。民主党は採決に応じ、「付帯決議」でごまかしました。絶対に許せません! 参院本会議(14日午前11時〜)での採決に反対する国会前行動に集まりましょう。
画像    画像  
 11日は朝から多くの労働者市民が国会前に結集して闘いました。全日からハンスト座り込みを再開した「9条改憲阻止の会」、全労連関係の労組、宗教者の団体、反戦共同行動委員会などが隊列をつくって抗議集会を繰り返しました。百万人署名運動も「採決やめろ」のプラカードをつくって座り込みました。栃木などからも仲間が参加しました。

 正午過ぎ、ヨッシーとジュゴンの家がギターをもって歌を始めると、機動隊が不当な弾圧を始め、マイクを引きちぎるという暴挙! 居合わせた人々で激しく抗議しました(写真左)。

 採決情勢が近づいてくると、参院特別委員会室に轟くシュプレヒコールが何度も繰り返されました。採決直後、民主党が自公民3党を代表して18項目の付帯決議案を読み上げ、それもすぐに起立採決されるという、なんの討論もない有様でした。

 付帯決議などなんの意味もありません。しかし安倍政権は、イラク派兵2年延長法案や教育4法案の採決も来週行おうとしています。怒りを倍増させて、抗議行動や街頭アピールに立ちましょう!
 14日(月)午前10時〜、国会前(衆議院第二議員会館前)に集まりましょう。
5月11日(金) 「ジユゴンの家」日誌から
座り込み1118日目!!

★横須賀から海上自衛隊の艦船が午前中にダイバー(特殊部隊)・機材を積んで出航!!5/13日曜日には到着予定。来週月曜日から調査開始か!?
 
 防衛省は自衛隊の辺野古基地建設への介入に対して否定はしていません。久間防衛相は「調査・警備で行くわけではない。救護が目的、溺れた人がいたら助けてあげますよ。」とタイムスからの取材に対して話しました。何を言っている!!
 自衛隊を辺野古へ入れることは軍隊が住民への弾圧を担うことだとはっきりしています。矛盾だらけの答弁でお茶を濁したところで沖縄は、全国は騙されやしない!
 第二次世界大戦後60年、自衛隊になってから初めて「軍隊が住民を弾圧」するのです!これが軍国主義の国家でなくて一体なんだというのでしょうか!

 辺野古では「現代の琉球処分」「現代の銃剣とブルトーザー」だとしてこの事態を受け止め、一歩も退くことなく闘うことを決定しています!

 全国の全ての皆様、辺野古への軍隊の介入・弾圧は日米政府による第二次世界大戦後60年の総決算・全ての闘いに対する挑戦です。
 日米政府が軍隊の介入を余儀なくされるほど辺野古の闘いが日米同盟の根幹を揺り動かしているのです!

 政府は沖縄で行われようとしている辺野古基地建設への軍隊介入を国民投票法案の成立を持って覆い隠そうとしています。憲法9条改悪と国民投票法案の成立、一体のものとして、辺野古新基地建設があることは明白です!
 この事態を許せば、日本の軍国主義化・憲法9条の改悪を許したも同然です。全国から各地の防衛施設局・東京防衛省・政府、国会に対して抗議を集中してください!
 まだまだ世論の高まりが少なすぎます。辺野古の情報を全国の隅々まで届けてください!!

 自衛官は沖縄・辺野古へ来るな!!家族を守るために反軍と反戦の闘いに立ち上がってください!今こそ、自衛官こそが立ち上がって戦争を阻止する時です!

 「命を守る会」のおばぁ、おじぃ達は「天下分け目の大決戦だ」と言っています。この気持ちを全国へと届けてください!
 自民党政府よ!辺野古はどんな弾圧にも屈しない!自衛隊を導入するならやってみろ!!
 2度も基地建設は阻止されたんだ!辺野古から今すぐ手を引け!!やればやるほど沖縄の総反撃を受けるだけだ!
 私達が現場に立ち返って繋がり、闘えば政府に勝てる要素なぞ一つもない!
 政府は抵抗をやめるなら今のうちだぞ!!

 共に闘いましょう!!辺野古が米軍再編と戦争を阻止する最前線です!!
 まだまだ海上で闘う人々・陸上の座り込みをする人々が足りません!
 辺野古へ全国・全世界から結集してください!!
 
(文責・晋)
平和行進が辺野古から出発!!出発式。
辺野古の速報はこちら!!
ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!

午後1時現在

647d51c8.jpg動きはありません。
基地建設のための、アセス法違反の事前調査を止めなくてはならない。ソナーなどの調査機器設置はジュゴンを追い出しかねないものでもある。これは「調査」ではなく基地建設のための既成事実作りなのだ。kitihantai555 at 12:59

午前11時半現在

606049fc.jpg動きはありません。
朝刊。「施設局 海域使用を届け出 県受理、手続き完了 那覇防衛施設局は十一日、事前調査に向け、県に海域の「使用着手」を届け出た。県は受理し、調査機器設置に必要な手続きはすべて完了した」
kitihantai555 at 11:33|PermalinkTrackBack(0)clip!

午前10時現在

5893af81.jpg動きはありません。
事務所前には座り込み初参加の学生さんたちが来ています。
辺野古には最初何もわからず来る方々も多く居ます。でも、一人ひとりに真剣に話し、ここの基地建設を止める闘いの輪を広げています。
kitihantai555 at 10:05

おはようございます

e6a86bb1.jpg午前8時現在、動きはありません。
今日も朝早くから「新基地建設反対」の座り込みが始まっています。
kitihantai555 at 08:22

辺野古(ヘノコ)を伝える動画ホームページ

座り込み1118日目

6577b412.jpg報道の通りであれば、海上自衛隊が辺野古にやってくる。自然を、美ら海を、住民の生活を破壊する、人殺しの戦争に使われる米軍基地を建設するために。

「軍隊は住民(国民)を守らない」という軍隊の持つ本質が、過去も現在も変わらないことが示された。辺野古に計画されている新基地が住民(国民)を守るために造られるものではないことがはっきりした。日本も加わっての、アメリカの侵略戦争が目的であることが明確になった。沖縄を踏みにじり、人間の尊厳を根絶やしにする卑劣な行いであることが露わになった。

許せない。本当に許せない!絶対に許せないことだ!怒りの感情が止めどなくわいてくる。

ただ、しかし。そんな抑えきれない気持ちにはなるが、最後にはこう思いたい。こう信じたい。彼ら(政府、基地建設を進める人々)も人間だ。話せばわかってくれると。
これ以上戦争して金儲けをすることが、これ以上戦争して人を殺すことが、どれほど間違ったことなのかは誰もが知っているはずだからだ。

でも、でも、悲しいことだが、それが無視され新基地計画は今、強行に押し進められようとする事態にある。
では、どうすればいいのかと言えば、それは、誰かが止めるしかないということだ。

10年前から辺野古で「新基地建設反対」の座り込みを続けてきた、命を守る会のおじいやおばあたち。その姿が多くの人々の共感を呼び、少しずつ基地建設反対の運動が大きくなっていった。

辺野古には年齢も職業も様々な人たちが集まってくる。ほとんど個人参加だ。皆、生活を犠牲にしながらも、辺野古で基地建設を止めるために座り込み、行動することを誇りを持ってやっている。「命」を守り、自然を守り、子や孫たちの未来を守るために、惜しみなく力を注いでいる。

個人的なことだが、僕はこの仲間たちに出会えて本当に良かったと思っている。基地建設を止めるために、平和を創るために真剣に頑張っているこの仲間たちに出会えて本当に良かったと思っている。
本当に、とにかく基地建設を止めましょう。私たちの信念を貫いて、たとえ殴られても蹴られても、誰に対しても絶対に力を振るわない、「完全非暴力」で、辺野古の基地建設を止めましょう。笑顔で基地計画白紙撤回をお祝いできる日まで、全国で全世界で辺野古の基地計画白紙撤回を願い行動する人々と共に、力を合わせて頑張っていきましょう!!!!
辺野古から緊急情報 5/12 at 10:07

今日も朝から座り込みは続いています。今日は学生さんたちが沢山集まってくれているようです。明日の嘉手納行動にも沢山の人たちが集まって欲しいと思いますが、来週からの辺野古阻止行動にも沢山の人たちが集まって欲しいと思います。特に今が大切な時だと思います。辺野古でやれることは沢山ありますし、沢山の方々が「辺野古にいる」ということが大切です。作業開始は月曜か火曜か水曜か分かりませんが、万全の体制を整えたいと思います。おじぃ、おばぁたちと共に行動に加わってください。また来られない方は各メディアに投書するなり、mixiに流すなり、出来る方法を駆使して辺野古の現状を伝えてください。

詳しい経緯は琉球朝日放送の「検証・動かぬ基地」で観られます。
また「ちゅら海まもれ!」「ジュゴンの家日誌」や、この「辺野古から緊急情報」の親ブログ「基地建設阻止」なども活用してください。

「辺野古」へ海自艦/防衛相 調査参加を示唆 沖縄タイムス 2007年5月12日(土) 朝刊 1面
 【東京】米軍普天間飛行場移設先周辺での現況調査(事前調査)に関連し、海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」が十一日午前、沖縄近海に向けて海自横須賀基地(神奈川県)を出港したことが分かった。自衛隊関係者が明らかにした。艦船にはゴムボートやボンベが積載されているが、海自が実際に調査で対応するかどうかは不透明だ。

 久間章生防衛相は同日の衆院イラク支援特別委員会で、現況調査に海上自衛隊が参加する可能性について「ないことはない」と述べ、あらためて動員を示唆した。赤嶺政賢氏(共産)への答弁。

 久間防衛相は「自衛隊はあらゆることに対応して、国民のためになる場合に法に基づいて可能なことはやれる」と述べ、自衛隊法の範囲内で可能との見解を示した。

 その上で、動員する場合の目的については「官庁間協力、調査活動、情報収集活動などいろんな場合がある。具体的な状況を見てみないと一概に言えない」と明言を避けた。

避けた方がいい 仲井真知事
 米軍普天間飛行場移設先周辺での海域調査に関連し、海上自衛隊の艦船が沖縄近海に向かっていることについて仲井真弘多知事は十一日、「自衛隊との関係がまずまずの状況になってきている中で、県民感情を考えると、あまり好ましいとは思わない。(反対派の)排除というのは自衛隊の役目ではないと思っている。誤解を生むようなことはなるべく避けた方がいいのでは」と否定的な見解を示した。

 一方、島袋吉和名護市長は同日、現況調査(事前調査)で、海上自衛隊が何らかの関与をする可能性が出てきたことについて「慎重にしてほしい」と述べ、政府に慎重な対応を求める考えを示した。

 島袋市長は沖縄タイムス社の取材に「防衛省が考えるべきことだが地元の事を考えて、慎重にしてほしい」と険しい表情でコメントした。

 また、名護市幹部は「市に一切、連絡はない。自衛隊を導入すればかえって混乱するだけ。本当にやるつもりなのか」と強い不快感を示した。
施設局 海域使用を届け出 普天間代替 県受理、手続き完了
 那覇防衛施設局は十一日、米軍普天間飛行場の名護市キャンプ・シュワブ沿岸部への代替施設建設に伴う現況調査(事前調査)に向け、県に海域の「使用着手」を届け出た。

 県は同日受理し、施設局が海域に調査機器を設置するために必要な手続きはすべて完了した。

 使用着手の届け出は、公共用財産使用協議の留意事項で「調査着手の際は(県に)届出をすること」と明示されていることに基づき、施設局が県へ提出した。

 施設局は四月下旬から準備作業としてダイバーによる調査ポイントの確認作業を実施。今後、磁気探査を経て、調査機器を設置する予定。同局は調査機器を設置した段階で「調査着手」と位置付けている。

 届け出は佐藤勉那覇防衛施設局長名で、着手開始の時期などは明記していない。

 設置する機器はサンゴ産卵調査のための着床板のほか、海生生物調査のための水中ビデオカメラ、音波探知機などが含まれるとみられる。

 県が届け出を受理したことで、手続き上は十一日以降、調査機器設置が可能となる。

 ただ、施設局は十五日の復帰記念日までの着手は控えるとみられ、調査機器設置は十六日以降になる見込み。



5月Cへ 5月Eへ


2007年日誌