×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日  誌
スケジュール

2007年4月B
4月Aへ 4月Cへ


晋くん主演・日本テレビ ドキュメント'07
「ジュゴンとウミガメと米軍海兵隊」編集版
ドキュメント'07◇沖縄の新基地建設問題に迫る。さんご礁とジュゴンの餌となる藻が豊富な大浦湾沖に、県や名護市が反発する中、米海兵隊の基地が建設されようとしている。漁港脇のテント村では"オバァ"といわれる地元の女性たちが建設反対を訴え、座り込みを続けている。彼女たちの世話や訪れる人の案内に走り回る富田晋さんは、かつて引きこもりや不登校を経て埼玉県の高校を中退。母の勧めで名護市にやって来た。富田さんを変えたのは、ジュゴンと"オバァ"。ジュゴンを見て、自分は何かをしなければいけないと思い"オバァ"からは生きていくことの意味を教わったという。
OA写真

4/28辺野古テント村座り込み3周年行事
(全国への呼びかけなど最新の物は随時更新・しばしお待ちを)

題名↓
「新基地建設阻止・違法な事前調査を絶対に許すな!・座り込み3周年」

□V字型沿岸案反対のために家族で参加しましょう!
□キャンプ・シュワブ「人間の鎖」「海上行動」で包囲しよう!!

↑↑05年12月23日「市民投票8周年海上デモ」の写真。
↑↑05年5月15日「普天間包囲行動」の写真。
■とき:4/28(土)午後2時〜3時
■ところ:キャンプ・シュワブ

■実施要綱後、現況調査の進歩状況では多面的な行動有り。

○関連行事「辺戸岬集会」(キャンプ・シュワブ包囲行動後)
○連鎖行動「嘉手納包囲」(5/13)

■主催:ヘリ基地反対協議会

・V字型沿岸案建設は絶対に許されない!県内外すべての皆さんの結集を!!

 政府は再び環境影響評価法違反の現況調査に着手しようと動き出している。
 アセス法の調査ではサンゴの産卵調査ができないと、違法をみとめる確信犯を承知で全面的にアセス前調査に乗り出した。
 那覇防衛施設局の事前調査は環境アセスメント法逸脱である。
 東村ヘリパッド自主アセスに住民は「われわれは生き物以下か」と言われた。
 那覇防衛施設局が進めようとしている事前調査はヘリパッド以上に悪いものだ。
 V字型が悪魔の要塞基地といわれるのは自然と人間を無視した基地であり、侵略基地だからである。
 人間の住む「美ら島」「美ら海」に新基地は要らない。

人間の鎖への結集を呼びかけます!
勝利を我らに!!

4月8日(日)
高円寺・荻窪駅街頭宣伝
北島邦彦さんの熱いアピール


「街」で夕食

公立校統合で効率化検討 教育財政の提言素案(共同)2007年4月8日 17時34分

 政府の教育再生会議が5月にまとめる第2次報告の柱の一つとする教育財政基盤の確保に絡む提言素案が8日、分かった。基本方針の中で「成果や実績に応じた予算配分を行い、教育予算のメリハリを強化」する必要性を指摘。公立学校統合による効率化の検討のほか、児童らの学校選択を可能にする教育バウチャー(利用券)制導入などを促している。

 教育現場に競争原理重視の施策を持ち込む姿勢が色濃い内容。「成果」や「実績」の内容には触れていないが、同会議有識者委員の中には、こうした考え方に慎重な意見も根強くある。9日の分科会審議を含めて、今後の議論には曲折がありそうだ。

 素案は、全国の公立小のクラス数を一律に18(現在は平均で約12)とした場合、約7000人の校長と約2万9000人の職員が不要になるとの試算結果を明記。国公立大の統廃合や、個々の大学でコスト分析を行う必要性も強調している。

全国港湾と港運同盟、24時間スト 一部航路で運休も朝日新聞2007年04月08日19時08分

 全国港湾労働組合協議会(全国港湾、約3万人)と全日本港湾運輸労働組合同盟(港運同盟、約3300人)は、8日午前8時から24時間ストライキに突入した。一部地域では数時間の時限スト。春闘での大規模なストは8年ぶりという。経営側はストを避けて荷物の積み下ろしをするなどの対応をとったが、定期船の運航計画変更や一部のフェリー航路運休などの影響が出た。

 経営側の日本港運協会との交渉で、アスベスト被災者の対策基金創設や規制緩和で進む低賃金化の抑制などを求めたが「前向きの回答がない」(全国港湾)としている。賃上げ交渉も進んでおらず、妥結のめどは立っていない。


地方の借金 格差500倍 1人当たり 100万円超は17% 東京新聞 2007年4月8日 朝刊

 地方自治体の借金である地方債の住民一人当たり残高(二〇〇五年度末時点)が、市区町村別では最多の約千百万円に対し最少は約二万円と格差五百倍を超えていることが七日、総務省のデータから分かった。離島や山間部など「条件不利地域」が多額になっている。 

 条件不利地域の自治体はもともと税収が乏しい上、債務の返済が財政を圧迫し、行政サービスの低下も懸念される。自治体が自立を求められている半面で、こうした地域への支援策があらためて課題になりそうだ。

 一人当たり残高は、千八百四十四の市区町村(〇五年度末)と四十七都道府県が発行した地方債残高(返済を国が全額負担する一部の地方債分を除く)を、住民基本台帳人口で割って算出した。

 最も多かったのは鹿児島県十島村で千百五十二万四千七十二円。同村は、十二の島が南北百六十キロに点在する離島。人口六百人余りで、村の地方債残高は七十三億円。調達した資金の多くは港湾整備に使われている。

 次に多いのは、十島村と同じ鹿児島県の三島村(千二十万円)、奈良県野迫川村(五百四十六万円)、東京都青ケ島村(五百三万円)など。百万円以上の市区町村は財政破たんした北海道夕張市を含め三百二十あり、全体の17%だった。

 一方、最も少なかったのは、佐賀県玄海町の二万二千五百三十八円。人口約六千八百人だが、町の地方債残高はわずかに一億五千万円余り。九州電力の原子力発電所の固定資産税収入などが財政を支えている。

 このほか福島県大熊町、神奈川県清川村、愛知県大口町など、発電所、ダム、優良企業の事業所が立地する自治体や、東京都区部が少ない。

 都道府県別では島根の百四十一万円が最も多く、徳島、秋田と続いた。人口が減少する中で「県道の拡幅工事が必要」(島根)など公共事業の必要性から、財源を地方債に依存している。

 少ない地域では神奈川、千葉、埼玉と首都圏勢が上位を占めた。東京は十六番目に少ない。四番目の沖縄は沖縄振興特別措置法により、他県より国の補助率が高い。


4月7日(土)
昼食は中華丼 宇都宮餃子
庄ちゃん久々に登場
夕食はカレー 大エビちゃん差入れのエビフライ サラダ
切り干し大根サラダ
出勤させないなんてひどすぎる〜渡辺さん校門に立つ レイバーネットより転載



今年の卒業式で「君が代不起立」だったとして停職1ヶ月の処分を受けた都立北養護学校教員の渡辺厚子さん(写真中央)は、4月6日より「校門出勤闘争」を開始した。校長がやってきて「子どもが動揺するのでやめてほしい」と言うのに対して、渡辺さんは「処分という暴力でねじ伏せておいて、何事もなかったかのようにさせられるのはたまらない。みんなに知ってほしいから、校門に立つ」ときっぱり答えた。写真速報
根津さん停職出勤日記4月6日田中哲朗
 
公安が根津さんの回りをうろうろするそうです。
昨今の状況からは狂犬がうろついているような気がしてしまいます。
理由を作らなければ手出しは出来ませんが、相手は理由を探していますから気を付けましょう。 

4月6日(金)
ミコ入学式。ピカピカの一年生
夕食は鍋焼きビビンバ スタミナキングの焼肉
ヤッパリ「共謀罪」は廃案に!国会行動 とめよう戦争への道!百万人署名運動 ブログより
画像     画像
 現代の治安維持法である「共謀罪」と粘り強くたたかっている「破防法・組対法に反対する共同行動」の皆さんが、今日(4/6)は朝から国会前行動にたちました。国会前駅でのビラまき、国会前座り込み、国会前集会、さらに有楽町マリオン前での街頭宣伝と1日行動です。昼の国会前集会に参加しました。

 共謀罪法案は、昨年の国会で与党の「民主党案丸飲み野望」が破産し衆院で継続審議となりましたが、今国会ではまだ審議入りしていません。しかし、自民党法務部の委員会で修正案要綱が発表され巻き返しが始まっています。

 自民党の修正案要項では、「組織的な犯罪の共謀罪」→「テロ等謀議罪」と名前を変え、対象犯罪を「619」→「120〜150」と減らすとなっているようですが、思想処罰・団結禁止というこうれまでの刑法と社会を大転換させる性格は全く変わりません。労働運動や市民運動つぶしに使われることは明らかです。油断することなく、「レベル張り替え」共謀罪なんか出すな!「共謀罪」は廃案に!と確認しました。集会では他に、「憲法と人権の日弁連をめざす会」から改憲投票法案とのたたかいの報告と4.11昼の国会前集会・夕方からのクレオでの集会と大デモへの参加要請がありました。さらに「争議団連絡会」から中大生協闘争への弾圧(有給休暇を申請したパート労働者に対する配転・解雇攻撃に抗議しての情宣活動で14名も不当逮捕された)とのたたかいの報告、「9条改憲阻止の会」からのアピールなどがありました。

 途中ミュージシャンのZAKIさんが「変な共謀罪」をギターを弾きながら歌おうとしたら、一斉に警備の警察官がそれを妨害するということがおきました。「表現の自由を妨害するな!」とみんなで抗議し、ザキさんもがんばって歌いきりましたが、せっかくの歌が警官の怒鳴り声で聞き取りにくく、歌っているザキさんの姿も見えず、本当にひどい妨害でした。

4月Aへ 4月Cへ


2007年日誌